LINEギフトクリスマス2022CMソングは何?生田絵梨花が可愛い

LINEギフトクリスマス2022CMが開始しました!元乃木坂48の生田絵梨花さんが出演していて、とっても可愛いですね。CMの雰囲気を盛り上げているCMソングが話題なので、調べてみました♪

LINEギフトクリスマス2022CMの
以下について、まとめています♪
・CMソングについて
・CMソングを歌うアーティストについて

ぽぬ

LINEギフトクリスマス2022CMソングは
Aimer(エメ)の『everlasting snow』です!

目次

LINEギフトクリスマス2022CMソングは何?

LINEギフトクリスマス2022CMソングは、Aimer(エメ)の『everlasting snow』です!

なんとAimerの12枚目のシングルで2016年11月16日リリースされていた楽曲です!

6年前にリリースされた曲が
選ばれたの!?すごいね!!

地元の友達から年末帰ってくる??というLINEに忙しくて少しお疲れ気味?の生田さんが返信するまでの、静かな雰囲気かの曲から一転、

LINEギフトが届きカフェで自撮りを恥ずかしそうにする生田さんの雰囲気にぴったりな温かく明るい曲調に変わるのが印象的で、フルサイズで聴きたいなって思いました♪

ぽぬ

LINEギフトクリスマスのために
特別編集されてるので、
CMの場面にピッタリになってるよ!

Aimer

名前Aimer(エメ)
aimerrhythm(作詞家名義)
所属事務所agehasprings
所属レーベルSACRA MUSIC
公式サイト
SNS
ホームページ
TwitterYouTube

詳細プロフィールについては、非公開にしているので年齢や出身地などは不明でした。

Aimerさんといえば、特徴的な歌声が魅力ですよね♪

15歳の頃、歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、治療のために沈黙療法を選択したことで発声が出来ない期間を約半年間経験したそう。回復後に喉を守るように工夫して歌うなかで現在の声質と歌唱法を確立しました。

現在も声帯の傷も完全に治癒していないそう。また、完治すると今の声は出せなくなるとの主治医の忠告や「『この喉でずっとやってきた』という思いが自分の中にはある」という自身の意志から質を維持するために現在の状態を保っているとのこと!

歌手を夢見る15歳の少女が声帯を痛めて、
半年も発声ができなかっただなんて
想像するだけで可哀想すぎる・・・・

あの独特なハスキーなのに甘い歌声は、
Aimerさんが苦労して生み出した賜物なんだね!

作品

12011年六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR
2Re:pray/寂しくて眠れない夜は
32012年雪の降る街/冬のダイヤモンド
4あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス
52013年RE:I AM EP
62014年StarRingChild EP
7broKen NIGHT/holLow wORlD
82015年Brave Shine
92016年ninelie EP
10insane dream/us
11蝶々結び
12茜さす/everlasting snow
132017年ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.
142018年Ref:rain/眩いばかり
15Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で
162019年I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing
17Torches
182020年春はゆく/marie
19SPARK-AGAIN
202022年残響散歌/朝が来る

デビューから10年も経っているのですね!想像以上に下積み期間があって驚きました★

鬼滅の刃の主題歌『残響散歌』がヒットして、Aimerさんを知った方も多いですよね!最新アルバム内の楽曲は、今話題のチェンソーマンの主題歌が収録されています。

現在のレーベルは、主にアニメソングを歌唱するアーティストが所属しているので今後も話題のアニメの主題歌担当することも多そうですね!

LINEギフトクリスマス2022CMソングは何?生田絵梨花が可愛い

LINEギフトクリスマス2022CMソングは、Aimer(エメ)の『everlasting snow』

Aimerさん、10年も活動されていたんですね。その中から、6年前の楽曲が選ばれるなんて、すごいですね!

過去に喉を痛めていたり、喉を守るために歌い方を工夫していたり。。。と努力の人・心の強い人だなと思いました!

今後もAimerさんにしか歌えない歌声で、たくさんの楽曲のリリースを楽しみにしています!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次