Webブラウザ設定

使用するWebブラウザの種類や使用環境によってはWebブラウザの設定を変更しなければなりません。 Webブラウザへの設定は、バージョンにより異なる場合はあります。ここでの設定をご参考の上、ご確認ください。

Internet Explorer

Internet ExplorerにはJavaの使用を許可するか、許可しないかを設定する項目があります。 メニューの「ツール」-「インターネットオプション」を選び、「詳細設定」タブで「Microsoft VM」の項目の「Java JITコンパイラの使用」に設定してください。
Windows XPでJava VMがインストールされていない場合があります。 映像がご覧いただけない場合、Sun Microsystems Websiteから(Sun Microsystems製Java VM)をインストールの上、お試しください。


Internet Explorer6.0

※ JRE 1.6 Update 06 以降の対応について接続する対象製品がネットワークカメラVB-C10/VB-C10R、ネットワークカメラサーバVB101/VB150の場合、カメラ本体のファイルを更新する必要があります。詳しくはダウンロードページをご覧ください。

Netscape

NetscapeにはJavaの使用を許可するか、許可しないかを設定する項目があります。
メニューの「編集」-「設定」を選び、「詳細」で「Javaを有効にする」に設定してください。


Netscape7.1

[閉じる]